院長ブログ

2018.04.18更新

症例

 

患者さん

30代 男性

 

来院日

2017年10月

 

来院理由と症状

当院に来院される3日前より

首に痛みがでて、整形外科を受診。

頚椎椎間板ヘルニアと診断される。

知り合いからの紹介で当院に来院。

首はどの動きでも痛みがでる。

起き上がる時や力を入れる時も

首に痛みが走る。

痛みのせいか、呼吸もしづらい時がある。

右肘~右手全体にしびれ

 

治療内容と経過

治療は全体的に触診をして

特に気になった背中と

骨盤付近の固さを取るように

行った。痛みの出ている

首には悪化することも考えて

触らないようにした。

1~3診目までは

少し変わったかな?という感じだったが

それ以降は徐々に症状が軽減してきた。

できる動きも増えてきて、

●できない動き(回旋)

●きつい動作 (起き上がり)も

はっきりしてきた為、

この2点を改善できるように

治療を行った。

4~7診目までで動きも改善していき

それにつれしびれもおさまってきた。

 

その後、来院されない期間があり

4か月後に再来院。経過を確認すると

しびれはたまに出る程度、痛みも

落ち着いてるとのことだった。

 (力作業をするときは痛むことも)

特に使用したツボ

R後渓 R合谷 R小腸兪 R背中の硬結

 

投稿者: 當山鍼灸院

2018.04.11更新

症例

患者さん

50代 女性

 

来院日

2018年 3月

 

来院理由と症状

週に3日 趣味でテニスをしている。

1月頃からサーブを打とうとすると

痛みが右肩後面に出る。

(上から振り下ろすサーブの時)

何回もしていると力も入りづらく

なってきた為来院。

 

日常生活では特に気にならない。

 

治療内容と経過

肩の動きを確認すると、外旋動作

外転動作 この2点で特に痛みや

引っかかり感が出た為

その動きを良くするために

鍼治療をした。

鍼をして一回ずつ効果を

確認しながら行い、

4本目で痛い動作が消失したので

この日の治療を終了した。

 

2診目は、一か月後。

様子を聞いてみると

その後、調子がよくなり

痛みでフワッとしか

打てなかったサーブが

ジャンプしながらビシッと

サーブも打てるようになったとの

報告を受けた。痛みは今も出ていないが

定期的に受けたほうが良いのかなと思い来院された。

動きを確認すると前回と同様の動きで少し

つっぱり感?違和感がでているため

それを取り除くように治療をし終了した。

使用したツボ

R志室 R申脈 R陽輔 T7(1)R

 

 

まとめ

治療後、肩の動きが改善したものの

テニスのサーブで痛みはどうなるか

心配していたが、痛みなくテニスが

できるようになってサーブも

ビシッと決まるようになったとの

報告を聞けて安心した。

 

 

 

 

投稿者: 當山鍼灸院

  • 當山指圧鍼灸接骨院オフィシャルブログ
  • 接骨院・整骨院ガイド
side_inq.png