院長ブログ

2018.09.21更新

症例

患者さん

30代 女性

 

症状

特に痛めた感じはなかったが、

2週間前より上を向く動きで

首に痛みがでる。

 

施術と経過

背中のツボを使用。

一本打つごとに

効果を確認しながら行った。

2本鍼を行うと

痛みの消失

可動域にも改善が

見られた。

 

まとめ

背中の緊張をとることで

首の動作時痛を改善できた。

 

投稿者: 當山鍼灸院

2018.09.13更新

症例

 

症状

 

3日前、仕事中に座った姿勢から立ち上がった瞬間

激痛が走り、動けなくなった。

職場の仲間に抱えられて病院へ行き

座薬と点滴を行った。

当院に来院時は、一人で歩けるようになったものの

・立ち上がりに痛み

・前かがみで痛む

・同一姿勢でいられない

・歩行ぎこちない。

 

施術と経過

 

座った状態で背中を触診をした際に

痛みを訴えた部位が二ヶ所あったので

そこを緩めるように治療を行った。

治療後は、痛みはあるが心なしか

動けるようになった気がするとのこと。

 

二回目の治療

一回目の治療のあと痛みが引いてきて

次の日 10⇒5 その次の日 10⇒3 と

良くなってきていて仕事復帰も出来ている。

腰も曲がりやすくなっているが、

座った姿勢が続くと痛みが出る。

前回と同様の治療+座った姿勢でも痛くならないように

することを考えてツボを選択した。

 

次の日の夜、状態をメールで確認すると

怖さはあるものの、支障なく仕事を行えてると

返信があった。

 

使用したツボ

玖路R 後渓R 威霊R 陽輔R

 

 

 

 

 

投稿者: 當山鍼灸院

  • 當山指圧鍼灸接骨院オフィシャルブログ
  • 接骨院・整骨院ガイド
side_inq.png