院長ブログ

2018.05.16更新

症例

患者さん

40代 男性

 

来院日

2018 5月

来院までの症状

来院日前日の昼頃から

腰に違和感があった。

夜には強い痛みに。

腰を動かすと強い痛み

右鼠径部付近にも痛み

 

特に気になる・痛む動き

●前かがみ

●起き上がり

●腹筋に力を入れた時

●右足上げる動きで鼠径部痛

 

治療内容と経過

治療は3日連続で行った。

1診目の治療では

動きの改善と炎症を抑えることを

目的に治療を行った。

その場ではあまり改善は見られなかった。

 

2診目 痛み 10⇒3に改善 

朝、起き上がるまではきつかったが

それ以降は徐々に回復。

前日は歩くのもきつかったが

今回は職場で駆け足もできるくらいに。

ただ、深い前かがみ動作、

腹筋に力を入れる時には痛みが強い。

2診目も前回と同様の治療を行った。

 

3診目 痛み 10⇒2

前かがみ 腹筋に力を入れさえしなければ

痛みを気にすることなく過ごせている。

前かがみ動作 腹筋に力をいれる時の

痛みを改善できるように治療を行った。

今回は違うツボを選択した。

その後、痛みの出る動きが

なくなったので、治療を終了した。

 

使用したツボ

LR殷門 R玉人 R後渓 R六谷 R中腰 R肩稜

 

投稿者: 當山鍼灸院

2018.05.05更新

症例

患者さん

20代 女性

 

来院日

2016年 7月

 

来院理由と症状

交通事故(玉突き)にあった後から

首~背中上部に痛みが出てきた為、来院。

症状は、うがいをするときなど、上を向く動作で痛み。

寝返り時にも痛みが出る事がある。

 

治療内容と経過

首~背中までを触診し

固さのあるところを

緩めるように鍼と

ビワの温灸器を使い

治療を行った。

3回目の治療で痛みが

気になることが少なくなり

7回目の治療で

上を向く動作、寝返りの時の

痛みもなくなったので

治療を終了した。

 

投稿者: 當山鍼灸院

  • 當山指圧鍼灸接骨院オフィシャルブログ
  • 接骨院・整骨院ガイド
side_inq.png