院長ブログ

2022.09.30更新

耳閉感

 

患者さん

女性

 

主訴

左耳の耳閉感

左耳の耳漏

両下腿部のむくみ

 

症状

元々中度難聴がある。先週から左耳の耳閉感が続いており

左耳から耳漏がある。 両下腿部のむくみもつらい。

首 肩のこり。

 

鍼灸治療と経過

主訴の症状を緩和できるように、鍼治療を行った。

毎回7本ほど使って身体全体の巡りを良くすることを目指した。

 

2診目 病院のお薬を飲んだら耳漏は治まったと報告を受けた。耳閉感は変わらず。

むくみは治療後その日だけ良かったが次の日には戻った。

 

3診目 耳閉感は変わらず。むくみは10日間ほど気にせず過ごせた。

今回は頭にも鍼治療を行った。

 

4診目 前回の治療後、とても首、肩が軽かった。耳閉感は完全ではないが良くなってきている。

 

5診目 風邪をひいて3週間ほど、来院できなかった。身体は軽いが、耳閉感が強くなっている。

 

6診目 前回の治療後、帰宅した時に耳閉感がぬけた。その後、12日間経っているが

耳の調子はいい状態が続いている。

 

7診目 約4週間 経っているが耳閉感はなくいい状態が続いている。

むくみは治療後はいいが、毎回治療に来る時には再発している。

 

今後も継続して、むくみの治療、 耳閉感が再発しないように診ていく予定です。

 

使用したツボ

臀部・下腿部・手先・背中・頭のツボ。

投稿者: 當山鍼灸院

  • 當山指圧鍼灸接骨院オフィシャルブログ
  • 接骨院・整骨院ガイド
side_inq.png